メニュー

デザインコース

デザインコース

Adobe Photoshop / Illustrator / XD の使い方を
作品制作を通して学習していきます。

目標
  • 各デザインの基本的な考え方について説明ができるようになる。
  • Illustratorを使ってレイアウトやパスによる図形表現ができるようになる。 
  • Photoshopを使って画像の加工や合成および各種ツールによる表現ができるようになる。
  • PhotoshopおよびXDを使ってWebサイトのデザイン作成ができるようになる。
対象者
  • Webや紙媒体のデザイン制作に興味のある方
  • Adobeツールの使い方をマスターしたい方
対象年齢高校生以上(目安ですのでご希望の場合はご相談ください)

カリキュラム

Download
#講座項目講座内容
1オリエンテーション
  • デザインの役割
  • デザインの種類について
2デザイン基礎概念
  • デザインができるまで
  • 用途別でのデザインツールの選び方・使い分け
3DTP
  • DTPとは?
  • 印刷までの一般的な流れ
4Adobe Illustratorの使い方
  • 機能説明
  • 操作方法
5Adobe Illustratorの使い方(基礎編)
  • アイコンの作成
  • テキストの編集
  • 画像の配置方法
6Adobe Illustratorの使い方(応用編)
  • ロゴを作ってみよう
7Adobe Illustratorの使い方(実践編)
– その1
  • 自分のオリジナル名刺を作ってみよう
8Adobe Illustratorの使い方(実践編)
– その2
  • フライヤーを作ってみよう
9Adobe Illustratorの使い方(実践編)
– その3
  • デザインのクオリティをあげてみよう
10Adobe Photoshopの使い方
  • 機能説明
  • 操作方法
11Adobe Photoshopの使い方(基礎編)
  • 画像の編集
12Adobe Photoshopの使い方(応用編)
  • バナー作成
13Webデザイン
  • Webサイトができるまで
  • レイアウトについて
14Webデザイン(基礎編)
  • Webサイトのデザインの作り方
  • 画像の書き出し
15Webデザイン(応用編)
  • 参考サイトのデザインをコピーしてみよう
16Webデザイン(実践編)- その1
  • 自分のWebサイトをデザインしてみよう
17Webデザイン(実践編)- その2
  • 自分のWebサイトをデザインしてみよう
18Adobe XDの使い方
  • 機能説明
  • 操作方法
19Adobe XDの使い方(実践編)
  • PhotoshopでデザインしたWebサイトをXDで再作成
20デザインを通したブランド構築 – その1
  • ブランディングについて
21デザインを通したブランド構築 – その2
  • 自社ブランドを立ち上げる想定でのデザイン一式を制作
22デザインを通したブランド構築 – その3
  • 自社ブランドを立ち上げる想定でのデザイン一式を制作
23デザインを通したブランド構築 – その4
  • 人のデザインを見てみよう
  • 与えたい印象と受け取る印象がマッチしているか
24まとめ 

講師紹介

かめもと きえ
(メイン講師)

かめもと きえ

1992年3月生まれ。大学卒業後、宮崎のIT企業にて3年半勤務し、転職、その後2018年よりフリーランスのデザイナーへ。宮崎で「Design Office KAMENOCO」としてお仕事するかたわら、イラスト制作や絵本制作などをおこなっております。

SNS
Facebook
Twitter
instagram
Webサイト
https://kamemotokie.com/

中山佳重
(補助講師)

中山佳重

株式会社まなびとの取締役。前職では、宮崎市内のIT企業でWordPressを利用したECサイトのコンテンツマーケティングに関する制作業務に携わる中、WordPressプラグインの開発・翻訳などの経験を積む。現在はWebサイト制作事業を中核として業務に従事している。

SNS
Facebook
Twitter
instagram
Webサイト
https://qiita.com/sararilfy