メニュー

Webマーケティングコースを開講します。

Webマーケティングコース

Webマーケティングを学ぶ目的

いよいよ来月から2019年4月開講の各コースの授業が始まります。そのコースの中で、「Webマーケティングコース」というコースを新設しました。

Webサイトを制作した後、みなさんはアクセス解析はしていますか?インターネット上にWebサイトを公開したことがゴールになってしまい、公開後そのままにしていませんか?Webサイトを制作する目的は、「問い合わせを増やす」や「資料請求を増やす」、EC(電子商取引)サイトであれば「購入」してもらうことが目的のはずです。それにはまず、Webサイトの訪問者を増やす必要があります。

Webサイトは公開しただけでは、たくさんの人に知ってもらうことはできません。たくさんの人に自分のWebサイトに訪問してもらうためには技術が必要です。有料広告に出稿するのも一つの手段ですが、検索エンジンに気に入ってもらえるようにWebサイトそのものの品質を上げることをまず考えてみてはいかがでしょうか?

Webサイトは営業活動のツールの一つです。分析→改修→効果測定のサイクルを回し、集客数を上げるWebマーケッターとして必要な知識や技術を持った人材が企業には必要と感じています。そういった人材の育成を目的として本コースを開講しました。

Webマーケティングコースで学ぶこと

SEO(エスイーオー/セオ)対策

聞いたことがある言葉かもしれません、SEO(エスイーオー/セオ)対策。

検索エンジン最適化(けんさくエンジンさいてきか、英: Search Engine Optimization, SEO、サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)とは、検索エンジンのオーガニックな検索結果において特定のウェブサイトが上位に表示されるようウェブサイトの構成などを調整すること。また、その手法の総称。

Webサイトの訪問者数を増やすには、まずWebサイトを探してもらわなければいけません。訪問者は探したい情報があるページを見つけるために、必要なキーワードを検索ボックスに入力して検索を行います。その際に、キーワードに合致したページが順位付けされて表示されます。
この検索結果の上位に表示されるページがよりクリックされる(訪問される)ということになります。まずはこのSEO対策に関する知識と対策を行うための技術を学んでもらいます。

GoogleやBingなどが提供しているツールの使いこなし

Webサイトの状態(僕は健康状態と言ってます)を確認するツールが、GoogleやBingなどが無料で提供しています。代表的なものに以下のようなものがあります。

Google Analytics

  • サイト訪問者の動向を把握することで、訪問者の欲求を知り、サイト内の人気ページや不人気ページ、問題のあるページを知り、サイトを改善することで訪問者の満足を高め、訪問者数を伸ばす。商用サイトであれば業務に寄与し、アフィリエイトサイトであれば収益を伸ばす
  • 検索サイトでの上位表示を得るためのツールとする(=SEO対策)
  • Google Ad Plannerと連携させ、Ad Planner内でAnalysticsの実測データを公開することで、広告主に対し広告出稿に際する検討用により正確なデータを提供できる

Google Search Console

Google Search Console は、Google 検索結果でのサイトの掲載順位を監視、管理、改善するのに役立つ Google の無料サービスです。Search Console に登録しなくても Google 検索結果にサイトが表示されるようにすることはできますが、Search Console に登録することで、Google のサイトに対する認識を理解し、改善できるようになります。

PageSpeed Insights

PageSpeed Insights では、モバイル端末やパソコン向けのページの実際のパフォーマンスに関するレポートと、そうしたページの改善方法を確認できます。

Bing Web マスターツール

Bing Webmaster Tools (previously the Bing Webmaster Center) is a free service as part of Microsoft’s Bing search engine which allows webmasters to add their websites to the Bing index crawler. The service also offers tools for webmasters to troubleshoot the crawling and indexing of their website, Sitemap creation, submission and ping tools, website statistics, consolidation of content submission, and new content and community resources.

訳)
Bing Webmaster Tools(以前のBing Webmaster Center)は、Webマスターが自分のWebサイトをBingインデックスクローラに追加できるようにする、MicrosoftのBing検索エンジンの一部としての無料サービスです。 このサービスは、WebマスターがWebサイトのクロールとインデックス作成、サイトマップの作成、送信とpingのツール、Webサイトの統計、コンテンツ送信の統合、新しいコンテンツとコミュニティリソースのトラブルシューティングを行うためのツールも提供します。

引用: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』Bing Webmaster Tools

授業ではこれらのツールをWebサイトに設定する方法やツールの登録方法・各種機能・役割などを動かしながら学習していきます。

Webサイトの品質について

Googleが発表している「品質評価ガイドライン(General Guidelines)」をご覧になったことがありますか?Googleが定義する「品質の良いWebサイトとは?」に対象のWebサイトは該当しているでしょうか?より良いサイト作りを行うためにGoogleが提供してくれている品質評価ガイドラインにしたがって、Webサイトを構築するためのノウハウを学習する必要があります。
Page Speed Insight などを利用して評価点数の改善を行うための技術なども学んでいきます。

受講後のゴール

半年間の学習で、Webサイトの品質改善の技術やSEO対策・Webマーケティングに必要な知識などを習得してもらいます。事例を通して学習していきますので、実際にWebサイトを見てみて改修計画を立て、改修して、チェックしてまた改善してとPDCAのサイクルを回せるようになってもらい、改善レポートが提出できるまでがゴールになります。

Webマーケティングは、本コースの内容だけでなく他にAdWordなどの有料広告やSNSによる集客など、集客のチャネルは様々です。本コースが終了する半年後、また新しい技術が生まれていけばそれに準じた知識や技術を学ぶ必要があります。私たちも日々勉強しながら指導にあたっています。ぜひ一緒にWebサイトの集客、学んでみましょう。

高見和也

この記事を書いた人:

株式会社まなびとの代表取締役兼エンジニア。地元SIerでシステム開発・設計の経験を元に情報系専門学校の講師に6年間従事。その後、宮崎市のIT企業にて社内教育の担当や現場のエンジニアとして働いてきました。2019年1月23日に株式会社まなびとを設立。地元に密着した企業を目指しています。

Site: https://www.terakoya.work/